上の画像はコーティング完成後の写真です。




ヘビーなダメージの経年車の施工が続きます。

今回のご依頼は有名なマジョーラカラーのエルグランドです。
正式な色名は、ミスティックブラックパール。
見る角度によって紫に見えたり、緑に見えたりする不思議な色です。

新車のマジョーラの施工はしたことあるのですが、経年車のマジョーラはお初。

興味津々で施工開始いたしました(^.^)

オーナー様は、今回中古車で購入。
問い合わせ時は、ムラが凄い!
って言われてまして、
実際、当店照明で確認してみると、













>_<













^_^;













凄まじいキズ>_<

ん⁈

というより…














こりゃ、バフ傷が満載>_<

おかしいなと思って、調べてみると













やはり、中古車購入時、
販売店が業者にコーティングに出してました。

まぁ、安く施工させられた業者の気持ちも分かりますが…
こんな磨きの下地処理ではお客様が可哀想です…

要は、ムラというより、
この洗車キズ&バフ傷がムラになって見えた要因です。

お初の経年車 マジョーラ の磨きにしては
磨きがいがありそうです(^ー^)ノ


まずはボンネット













左半分だけ、磨いてみました。
傷が一掃され、綺麗でしょ?
予想通りの工程でバッチリ仕上がりそうです。
若干塗装は柔らかめなんで、注意は必要です。













バフとコンパウンドがどハマり!
本来のミスティックブラックパールの復活です!













Bピラーも

























Cピラーも

























左前ドア


























左スライドドア

























右リアフェンダー

























右スライドドア













バッチリです(^ー^)ノ



























エンブレムも綺麗にクリーニングし、
下地処理は完成です!














脱脂→マスキング→スタビライザー処理と続き、
いよいよクォーツガラスコーティング吹き付け施工です。

吹き付け施工後は、クォーツ専用薬剤でポリッシングしていき、コーティング表面を整え、完成です。

完成後の写真集です。










































































これが本来のマジョーラです!















完成!

最初はどうなることかと思いましたが、
コンパウンド&バフもどハマりで、
バッチリ仕上げることができました(`_´)ゞ

若干塗装は柔らかめなんで、
洗車の際は、マイクロファイバークロス等、柔らかい品質の良いクロスで拭き取りしてくださいね。

この度は数ある施工店の中、当店のご指名誠にありがとうございました!