上の画像はコーティング完成後の写真となります。


興味津々の新型ロードスターの入庫です。
色はセラミックメタリックという
独特な色。
白でもなくシルバーでもないと紹介されてますが、まさにという感じです。
メタリック粒子がぎっしり詰まってるのか?近くで見ないと、メタリック感も感じられない不思議な色です。

硬質感がありますが、その膜厚は














はい。80ミクロン以下です^_^;
薄いですね…

イメージカラーのソウルレッドがどれぐらいなのかも気になります。

このような薄い塗装は、
なるべく削りたくないので
新車でバッチリとコーティングして、
後はメンテナンスのポリッシングで
美観を維持していくのが最良でしょう!


さて新車から3週間ほど経ってからの入庫です。













結構、虫が固着。
塗装が薄いと、
虫の侵食も進行早いので、
気をつけましょう(^_-)























気になったのはボディのザラつき。
入念に除去しておきました(^_-)
























黒の部分、ピラーもミラーカバーも
汚れが目立ってました。























スッキリ。














1番の問題は、フロントバンパーのブラック部分の曇り&虫の固着…
この曇りは、傷の密集です^_^;
ディーラーさん、何をしたのでしょう?












綺麗に修正しておきました(`_´)ゞ














新車磨きが終了したら、
一次脱脂。















マスキングし、
スタビライザーで脱脂し、
クォーツガラスコーティングが定着しやすいようにしていきます。













さぁ、いよいよ
クォーツガラスコーティング吹き付け施工です。
吹き付け施工模様は、一人で作業してるので撮影できず、
割愛させていただきます(^.^)















最終仕上げで、クォーツ仕上げ剤で
軽くポリッシング。
クォーツガラスコーティングの表面を整えていきます。



さて完成後の写真集です!










































































ホイールもバッチリコーティング。






































オープンにさせていただきました(^.^)
これぞロードスター!




















































完成!

コーティング後は光沢がより引き締まった印象を受けます☆

しっかし、ロードスターかっこいい!
マツダの本気感じますね(^.^)

この度は数ある施工店の中、
当店のご指名、誠にありがとうございました!


次回もかなり粋なお車の施工を
紹介いたします!