上の画像はコーティング完成後の写真です。



ミニ史上最もパワフルなジョンクーパーワークスの入庫です。3ヶ月ほど前からコーティングの予約を頂いていたので、当店としても待ちに待ったという感じです(^.^)

新車納車後、早い段階でお持ち込みいただきました。

輸入車なんで、想定はしていましたが…














ボンネットにオーロラ バフ目>_<
納車前に不具合を修正したんでしょうが…
綺麗に処理できてません…













特に酷いのが、左のリアフェンダー…
芸術的にバフ目が付いちゃってます>_<
磨けばいいってものではありません。
水性塗装で硬質塗装なんで、磨き方は変えなければなりません。













部分的に修正していきます。












綺麗に修正。













バフ目の密集もスッキリできました^ ^
これでこそ新車の塗装ですね♪

























ピラーの擦り傷は、新車でも輸入車のお約束のダメージ…

























ピラーが綺麗だと全体が引き締まります。













輸入車によくある、内側のグリスの付着>_<
新車の時点で、なるべく取り除きたいものです。













各所不具合を修正し、細部処理も終了し、下地処理完了です。













1次脱脂→マスキングと進み
スタビライザー処理で、クォーツガラスコーティングが定着しやすい状態を造りあげます。



























さぁ、いよいよクォーツガラスコーティング吹き付け施工です。

吹き付け施工後は、セッティングタイムをとり、最終仕上げとして、クォーツ専用仕上げ剤で軽くポリッシングし、クォーツ表面を整えていきます。

さて完成後の写真です。















































































































バンパーもJCW!














ミニツインタワー ターボ!
私も乗って体験したいものです。












インテリアもJCW!


























完成!
クォーツガラスコーティングでツヤツヤウェッティーなJCWの完成です。
ルーフのソリッドレッドカラーも眩しいです☆

数箇所、修正が入りましたが、
なんとかバッチリ修正できてよかっです。
オーナー様は、新車納車時、不具合は確認できなかったみたいですが、塗装を見る照明でないと、目視できないダメージもありますから仕方ないですね。
輸入車は、輸入の過程で新車でもダメージが多いものです。
専門店で、塗装を確認してもらい、同時にコーティングするのが安心ですね(^_-)

この度は、数ある施工店の中、
当店のご指名、誠にありがとうございました!

今後とも宜しくお願いいたします^ ^