上の画像はコーティング完成後の写真となります。


平成24年式のアウディA6の入庫です!
色はグレイシアホワイトメタリック。
輸入車でホワイトと言えば、ソリッドホワイトが主流でしたが、近年はパールホワイト、メタリックホワイト採用も増えてますね^ ^

今回のグレイシアホワイトメタリックは、さほどメタリック感が強調されてなく、ぱっと見はソリッドとも見える色感です。













膜厚も通常レベル。
問題なくポリッシングできますね^ ^


今回、オーナー様は、
中古車でのご購入。
前オーナー様のダメージ汚れの痕跡を一掃し、乗り始めたいとのことで納車直後での入庫になりました。



まずは磨き、下地処理から














綺麗に見えますが、照明で確認すると、
かなりの水滴痕固着(シリカスケール)が>_<
よく見ると見えませんか?
あと、画像には映りにくいのですが、
蜘蛛の巣状の洗車キズも目立ってました。
アウディの水性塗装は非常に硬く、
普通に手洗い洗車してれば、キズは付きにくいのですが、前オーナー様は、かなりハードな洗車をしてたのかもしれませんね。












結構目立ちますね^^;













今回は12mm の2ポリッシュで全体を磨いていきます。

























綺麗に仕上がりました^ ^
この時点で塗装面はツルツルです。

さて、ここから
磨き下地処理のビフォーアフターです。













Bピラーの洗車キズはかなり深かったです。














スッキリ!全体が引き締まります。













キズの集合で白ぼけていたテールも













ミニポリッシャーで












ツヤ感あるクリアなテールに^ ^













若干の黒ずみが見受けられたフォーリングスも













これでこそ、ホワイトボディのフォーリングス!













ワックス⁈やら、黒ずみが目立つ
ステップガードシートも














スッキリ!













ヘッドライトもハードコート層を軽く磨いて












よりクリアに^ ^






















サイドミラーもミラーを動かすと
かなり汚れが積もってます。





















綺麗にしておきました。














水シミが目立ったグリルも













手磨きになりますが、クリーニング。













マフラーも黒すすが固着>_<













固着も酷く無かったので手磨きで処理できました♪















若干、退色したサイドミラーの樹脂部分













クリーニングして、黒さ復活。














見えない部分ですが、
ワイパーもシリカスケールまみれ














スッキリ^_^













下地処理終了後は、脱脂シャンプーで洗車。

満遍なく磨かれ、整えられたボディは、脱脂シャンプー後、完全な親水性の水切れと化します。














脱脂処理後、マスキングを施し、
スタビライザー処理です。
スタビライザー処理することで、
クォーツガラスコーティングが定着しやすくなります^ ^













そしていよいよクォーツガラスコーティング吹き付け施工です。


吹き付け施工後は、クォーツ専用仕上剤で軽くポリッシングし、クォーツガラスコーティング表面を整えて完成となります。


完成後の写真です。


























屋外でもパチリ^ ^


















































ホイールにもクォーツガラスコーティング。















































































































完成!
やはりツヤツヤのホワイトアウディは
オーラありますね^ ^
オーナー様にも、新車みたい!
と喜んで頂きました(^ー^)ノ
この仕事において至極嬉しい瞬間です^_^


この度は数ある施工店の中、当店のご指名誠にありがとうございました!