上の画像はコーティング施工後の写真です。



またまた、ミニJCWの入庫です!
今回はJCWのイメージカラーでもある新色「レベルグリーン」というカラー。
もう入庫前から興味津々な訳です。

実際入庫してみると














ん⁈
(若干傷の集合が見えます)

ソリッド(; ̄ェ ̄)

現代、なかなかグリーン色でソリッドカラーはありませんね。
輸入車の濃色ソリッドなんで、その硬さも気になります。

まあ、とにかく洗車後は、塗装を細かくチェックしていき、修正箇所があれば磨いて修正し、新車らしくしていきます。














ディーラーさん、ワックスを塗ったらしく、そのためか、かなりキズが入ってます。どんなクロスで拭き取りしたのか>_<












先ほどお伝えしたバフ目っぽいキズ。
ソリッドだから余計目立ちます。












修正












左リアフェンダーにもモヤモヤが…












修正













右リアフェンダーも、かなりのモヤが>_<
ディーラーさん、濃色のソリッドカラーに下手な磨きをすると、すぐバレますよ。
























フロントバンパーの黒部分もかなりのキズが>_<
新車なのに…













目立なくはなりましたね。













ワックスが樹脂にこびりついてます…
ミニの樹脂パーツに、これはやっちゃいけません。












除去しておきました。












ボンネットのステッカーまで、ワックスが。しかもムラムラに>_<












スッキリ。













ピラーの傷は…
輸入車のお約束なんで
仕方ありません。













こうでなきゃ、ですね^ ^













これも輸入車のお約束。
内側のグリス付着。
ミニの場合、サイドステップ、フェンダーが樹脂なんで、このグリスを経由した水滴は大敵ですね。














ドア内側もグリスむき出し>_<

























グリス被害の一次予防は完了。













早くも輸入車ダストの洗練です。
近々、低ダストパッドに変えるみたいです^ ^













ホイールコーティングも施しました!













今回も修正箇所以外は
PCSさんのクロス技法をチョイス^ ^

下地処理はバッチリです。














下地が完成したら、
一次脱脂→マスキングし、
スタビライザー処理します。













いよいよ、クォーツガラスコーティング吹き付け施工です。

吹き付け施工後はクォーツ専用仕上げ剤でポリッシングし完成でしす。


以下、クォーツガラスコーティング施工後の写真です。













































































































































































完成!
レベルグリーン、なんとか施工終了です。
感想としては、近年のドイツ車の硬質塗装とは異なる印象です。
硬質塗装のつもりで磨いてはいけませんね。
今回は良いデータどりができました^ ^

深いソリッドグリーンにクォーツガラスコーティング。深緑の発色がより深くなった印象です。

オーナー様は、今回JCW購入に伴い、なんとガレージを建てたそう。
仕事の関係で週末しか乗らないそうなんで、かなり良い状態が保てるのではないでしょうか。
次回メンテナンスも楽しみですね^ ^
この度は数ある施工店の中、当店のご指名誠にありがとうございました^ ^