上の画像はコーティング施工後の写真です。

ブログ、1か月放置状態でした…
なかなか更新せずにすみませんf^_^;)
落ち着いてブログ書ける時に
一気にアップするようにします!



4年程前に全体磨きをさせていただいた、こちらのGS。
今回はシリカスケールが目立ってきたのと、新たにボディガラスコーティングを施工希望との事で入庫になりました。

あと…

オーナー様が特に気にされていたのが…

これです>_<













ウィンドウガラスのウロコ!>_<
サンルーフにも












リアガラスにも…













サイドガラスにも…


もう、中からの視界が気持ち悪いくらいウロコが満載で、オーナー様もかなり気になってるみたいでした。

このウロコは、簡単に言うと
お風呂の鏡と同じで、水の不純物が乾燥とともに析出したものです。
初期のうちに除去すれば簡単に除去できますが、長期放置はガラスにベッタリ固着し、簡単に取れなくなってしまいます…

とは言っても、専門店では
除去できるノウハウは持ってるわけで、
今回も、「時間はかかるが、問題ないかなっ」ていう感じで作業に取り掛かりました。


……が、しかし、



全く歯が立たない…>_<


今まで、どんなウロコも問題なく除去できたのに…















こやつは…

除去不可;_;

サイドガラス、フロントガラスは既存の手段で問題なく綺麗になったが、
サンルーフとリアガラスだけ、全く取れない…

瞬間、悩みましたが、

久しぶりに、新たな課題が見つかった!
とポジティブに捉え、
同業者様に相談したりして、
新たな技術、薬剤を試しでみることに。

そしたら、














プロとして、お金をいただけるレベルに仕上げる事ができました!!

リアガラスも












スッキリ!

カーディテーリング事業、まだまだまだ、学ぶべき事が多いです。
もっともっと施工台数をこなし、よりレベルアップしていかないと( ̄^ ̄)ゞ
今回の事例は良い勉強になりましたm(__)m













サイドガラスもスッキリ♪















ボディのシリカスケールは、
通常どおり、21mmで磨き上げ、
綺麗スッキリ、除去していきます。













シルバーメタリックが活き活きと復活です!













傷だらけ、レクサスエンブレムも












磨いておきました!
綺麗だ〜^_^













右手Aピラー ビフォー













アフター














メッキパーツも、シリカスケール満載>_<














全体のメッキパーツを綺麗にするだけで、全体の美観が引き締まりますね(-_^)


下地処理後は、いよいよコーティング。


今回は、撥水型のコーティング希望ですので、エシュロンNANO-FILコーティングを施工させていただきました!

以下、コーティング施工後の写真集です。


























































































































完成!

今回はウィンドウガラスのウロコの除去で予定より時間を頂き、納車が遅れた事、申し訳なかったです。
結果、綺麗に仕上げる事ができ、
良い勉強になりました^_^

ボディも、シリカスケールが一掃され、
鮮やかなツヤのシルバーメタリックが蘇りましたね!

今後は、定期的な当店メンテナンスで、
美観を維持していきましょう!


数ある施工店の中、当店のご指名誠にありがとうございました!