上の画像はコーティング完成後の写真です。




新型発売から1年経過。
そろそろ洗車傷やダメージが増えてきて依頼があるかなと思っていた
202ブラックの新型アルファードの全体磨き。

このデカさで202 のソリッドブラックの磨きとなると、コーティング店にとっては最大に骨の折れる作業です(汗)

さてさて、入庫時のボディの状態はというと














黄砂!(>_<)
しかも、雨ジミもたくさん潜んでる
ご様子…

入庫時洗車をすると













ありゃりゃ、小さな無数の雨ジミが
満載です^_^;
雨ジミが視界に満載で、洗車傷が目立たないくらいの状態…

この上からは当然コーティングできませんよね。

コーティングを定着させるには、
塗装面をピュアにしなければなりません。
そこでポリッシャーを使っての磨きを施します。

この磨きが最終的な美観・仕上がりを
大きく左右します。

さて、磨きを施したアフター画像です。
























難易度の高い202ブラックも
綺麗に仕上げますよ^ ^













左前フェンダー

磨くと













綺麗に仕上がりました。













左前ドア

磨きを施すと













映りこみ、全然違うでしょ













左スライドドア

アフターは













綺麗!












左リアフェンダー


アフターは











綺麗!













フロントバンパー サイド。

照明あてると、よく分かるでしょー。
202ブラックの宿命ですね…













こちらも磨いと、鮮やかな仕上がり!












アルファードは、ここのクリーニングも重要ですね(^_−)−☆


全体磨きで、鮮やかにクリアに仕上がったアルファード。

この後は脱脂し、マスキングし、クォーツガラスコーティング 吹き付け施工です。


それではクォーツガラスコーティング施工後の写真集です。













































































































































































完成!

しつこいですが…












入庫時はこんな状態で













洗車しても、取れないダメージがいっぱいあった黒ソリッドの塗装が、















こんなに













鮮やかなクリア感バッチリの塗装に蘇りました。
やっぱり、202はこうでなきゃね(^_−)−☆

まだ新車から1年目なんで、
削りすぎもよくないので、
工程は抑えましたが、
綺麗に仕上がってよかったです(^-^)/

この度は数ある施工店の中
当店のご指名、誠にありがとうございました!













無事納車させていただきました!

オーナー様と共に屋外でも確認。













太陽光でもバッチリ!
オーナー様にも喜んでいただけました
(^ー^)ノ